抜け毛予防に

育毛シャンプーを使う上での副作用とは?

基本的に育毛シャンプーはアミノ酸で肌に優しい成分で出来ています。
特に同じタンパク質である頭皮や髪の毛を保護するといってもいいでしょう。
しかし育毛シャンプーには他にもあらゆる成分が各メーカーによって配合されています。

その中に合わないものがあったとしてもおかしくはありません。
湿疹やかゆみ、吹き出物などがでた場合には使用を中止してください。
しかし何が原因で症状が出たのかということが分からなければ、次の育毛シャンプーを購入するのも難しいでしょう。
しかし育毛シャンプーによって頭皮に異常がでてしまっては育毛になりません。

そこで病院で検査を受けてみてはいかがでしょう。
育毛シャンプーの容器を持っていき、何にかぶれてしまったのかを検査してもらうのです。
そして今度は入っていない育毛シャンプーを購入しましょう。
しかし検査しても分からない場合があります。
そういう時には様々な育毛シャンプーを試していきましょう。

幸い育毛シャンプーには全てではありませんが「全金返金保証制度」があります。
期限内であれば開封していても使用していても理由などを明記して送り返せば、お金が返ってきます。
その制度を利用してお金を有効に使いながら試していくという方法です。
かぶれてしまったところが治るまでお湯で洗ったりと不便になってしまいますが、頭皮をこれ以上傷めるのは育毛上よくありません。

そこで自分に合った育毛シャンプーが見つかるまでは地道でも探していくようにしましょう。
ただし返金制度は全ての育毛シャンプーにあるわけではありませんし、返品するための手続きの書類などは商品に同封されています。
そこで使わないことを願いながらも育毛シャンプーが自分に合うと分かるまでは取っておくようにしましょう。
また育毛シャンプーは余計な皮脂を取り除くなどということをしませんので、洗い上りがいまいちさっぱりしないという意見がありますが、それが普通の感覚として慣れてください。

Copyright(C) 2013 頭皮を甦らせる方法 All Rights Reserved.