抜け毛予防に

正しい育毛シャンプーを選ぶには?

育毛シャンプーには種類があります。
頭皮の環境を整えるためには、頭皮がどうして育毛をしなくなってしまったのかを知らなくてはなりません。
そこで頭皮の状態から育毛シャンプーを選んでいきましょう。

まずはAGAにも代表されるような男性ホルモンのせいで髪の毛が抜けてしまう場合です。
この場合は髪の毛が抜けて体毛が増える傾向にありますので、自分の頭皮と体毛を比べての判断が必要です。
男性ホルモンを抑制する成分が含まれた育毛シャンプーがお勧めで、DHTという脱毛を促進させるホルモンを抑制することができるのです。
頭皮が冷たく感じる時には頭皮にまで血行が届いていない可能性があります。

血行によって運ばれる髪の毛の栄養が育毛するための毛細細胞に運ばれてこなければ、栄養不足のために髪が生えることはありません。
血管を拡張する育毛シャンプーによって、血行をよくして頭皮の毛細細胞にまで栄養を運んでもらう育毛シャンプーを選びましょう。
またそれらの症状がないのに髪の毛が抜けたり、髪が生えてこない時は頭皮が傷んでしまって栄養があっても育毛するための場所がなかったり、毛根が皮脂に覆われてしまっています。
それは紫外線による外からの攻撃もあるのですが、多くは普通のシャンプーによって皮脂などが剥がれすぎてしまうことによって起こります。
普通のシャンプーで髪を洗うと爽快感のようなものを感じませんか。

それは本来ならばあってはならないことなのです。
強い界面活性剤の影響で本来ならば必要な皮脂まで取り除いてしまうからです。
皮脂は頭皮の守りですのですぐに分泌されます。
しかしシャンプーをするごとに繰り返されてしまうと、皮脂が過剰分泌されて頭皮を覆ってしまいます。

頭皮がしめった感じなどになったり、反対にフケが多くなってしまったらそれは過剰な皮脂です。
育毛シャンプーはアミノ酸で頭皮に優しい成分でできています。
頭皮に栄養を与える成分も配合されています。
自分の頭皮の状態を省みて育毛シャンプーを選びましょう。

Copyright(C) 2013 頭皮を甦らせる方法 All Rights Reserved.