抜け毛予防に

育毛効果と育毛シャンプーの関係は?

育毛シャンプーに育毛効果はあるのかといえば基本的にはありません。
育毛シャンプーというのは育毛するために必要な環境を整えるためのシャンプーです。
抜け毛や薄毛が進行した状態は基本的に頭皮がボロボロになっているといっても過言ではありません。

そのため育毛剤を使ってもまったく効果が表れなく、育毛剤の効果がないと判断されたこともありました。
ですがカラカラの砂に肥料を流し込んでも芽がでないようなものです。
まずは頭皮の環境を整えるという目的で育毛シャンプーが作られたというわけです。

育毛シャンプーは普通に市販されて売られているシャンプーの多くに見られる界面活性剤やシリコンによって傷めつけられてしまった頭皮の状態から戻します。
若い頃にお洒落で染めた髪や髪を守るトリートメントなどによっても頭皮や髪は傷んでしまっているのです。
傷んだ頭皮に増えすぎてしまったり、なくなってしまった皮脂を取り戻させるのが育毛シャンプーであり、その効果は様々にあります。

男性ホルモン抑制効果、血管拡張効果、栄養成分を外からナノ化したカプセルで毛細細胞に届ける効果などというような効果も加えられ、栄養が髪の毛細血管に届けられる効果によっては産毛のような髪の毛が生えてくることもあります。
産毛が生えることはなくても髪の毛の根元の太さなどがしっかりとしてきたら頭皮の状態が改善されたと考えることができるのです。
産毛が生えてきた場合は育毛シャンプーによって栄養が髪まで回り、育毛効果が望めるといってもいいでしょう。
育毛剤を使っても無駄になることはありません。

また育毛シャンプーと食事のバランスや生活習慣を改善することによって、さらに育毛効果を上げることができます。
逆に言うのならば食生活のバランスが悪かったり、乱れた生活を送っていたり、ストレスが溜まっていますと、いくら育毛シャンプーを使っても効果が確認されないことがあります。
育毛シャンプーを使う時は合わせて、食事や生活習慣も整えてみましょう。

Copyright(C) 2013 頭皮を甦らせる方法 All Rights Reserved.