抜け毛予防に

医薬部外品の育毛シャンプーとはどんなもの?

医薬部外品とは「医薬品」と「化粧品」の中間的な分類で、厚生労働大臣によって効能、効果が認められた成分を配合した商品が医薬部外品として承認されています。
育毛シャンプーというよりは薬用シャンプーと呼ばれていることが多いようです。
「薬事法2条2項が定義するもので、人体に対する作用が緩和なものであり、 医薬品のように販売業の許可を必要とせず、一般小売店において販売することができる」という規定の元に発売されていますので、さぞ素晴らしい効き目の育毛シャンプーのように考えられてしまいますが、医薬部外品は申請手続きが必要なだけで完璧な育毛シャンプーというわけではないようです。

それでもきちんと認定されているだけある育毛シャンプーですが、個人の体質という問題は例えどんなに優れた薬であろうと変わらないのと同じように、医薬部外品の育毛シャンプーだから絶対に大丈夫という保証があるわけではありません。
効果がない場合や副作用によるかぶれものの可能性が下がるというわけではありません。
それでは医薬部外品の育毛シャンプーの意味とはなんなのでしょうか。
ひとつは安心と言えるでしょう。

いくらその育毛シャンプーの効果を宣伝しても自社の研究報告だけでは不安が残ります。
しかし厚生労働大臣によって認められたという事実が、選ぶ側の客層に安心感を持たせ、選んだり試したりしやすくなります。
育毛シャンプーは高いものですから保証のようなものと考えてください。
またもうひとつはメーカーが調べられることを恥じない育毛シャンプーを作りだしたという証明のようなものです。

実際に調べらますし、表示指定成分が義務づけられますが、問題ないと自信をもって販売できる育毛シャンプーということになります。
医薬部外品の育毛シャンプーだから体質的に合うという保証はありません。
ですが安心して試し、使うことのできる可能性が高い育毛シャンプーということだけは覚えておいてください。

Copyright(C) 2013 頭皮を甦らせる方法 All Rights Reserved.