抜け毛予防に

馬油シャンプーは育毛シャンプーの部類に入るの?

馬油シャンプーは育毛シャンプーといえるでしょう。
その理由は身体にとってはなくてはならない「不飽和脂肪酸」という必須脂肪酸を含んでいるからです。
この成分は不足していますと抜け毛や薄毛の原因になるといってもよく、髪を洗うたびに栄養が補給されますので、立派に育毛シャンプーといえるでしょう。
不飽和脂肪酸は善玉の脂肪とされ、皮膚組織に栄養を与えてくれます。

元々馬油はそれだけでも髪に使われるほどに人間の皮脂にもっとも近く、洗浄力も高いとされてきました。
普通のシャンプーは基本的に界面活性剤が使われています。
しかし人工的に作られたものなので非常に洗浄成分が高く、汚れが落ちる代わりに脂分を奪ってしまうのです。

必要な脂分は残し、余計な皮脂だけ取り除くということのために、馬油がとてもいい成分であると言われています。
しかも体内で生成されることはないために、外から摂り入れるしか方法がない不飽和脂肪酸を、髪を洗うことによって直接取り入れることができるのです。
髪に一番に与えることによって抜け毛や薄毛を解消することができます。

不飽和脂肪酸は不足してしまいますと髪だけではなく、成長を止めさせてしまったり、皮膚障害を起こしてしまう事態になってしまいます。
そのために生命にあまり影響しない髪が後回しにされることも多いために、シャンプーに混ぜて直接頭皮から栄養を摂取するという考えにいたったのです。
しかし馬油だけで洗浄は大丈夫なのかと心配されたうえにおいて、石鹸シャンプーでは98パーセントが馬油という高い配合率が特徴の「ソンバーユの馬油シャンプー」です。

さらにアミノ酸系のシャンプーとの合成であり、その中でも最も人気があるのが「ウーマシャンプー」です。
「ウーマシャンプー」の人気が高い理由のひとつに使われている馬油が馬1頭からもわずかしか取ることのできない最高級の「こうね馬油」が使用されているからということもあります。
他のも馬油が含まれたシャンプーは多くあり、育毛効果もあるといえます。

Copyright(C) 2013 頭皮を甦らせる方法 All Rights Reserved.