抜け毛予防に

ヘアカラーをしている髪に育毛シャンプーを使用しても大丈夫?

ヘアカラーしている髪の毛については、石鹸系の育毛シャンプーを使うと色落ちしてしまうことがありますので、綺麗に染めた場合は気を付けましょう。
ただし頭皮に関しては付いていては育毛の妨げになってしまいますので、きちんとシャンプーして育毛の邪魔にならないようにしましょう。
しかしヘアカラーは髪の毛は勿論、頭皮もしばらく元に戻るのにかかります。

ヘアカラーと育毛シャンプーの組み合わせは髪を大切にするという点においては合わない行動といってもいいでしょう。
髪の毛はヘアカラーでコーティングされており、しばらくの間は頭皮にかかったヘアカラー剤を取り除かなくてはいけませんので、育毛するのを邪魔する行動になってしまい、育毛シャンプーの意味がないといってもいいでしょう。
さらにヘアカラーには髪のタンパク質の結合力を低下させてしまう化学成分が入っており、そのために髪の毛自体が柔らかく細くなってしまい、毛根が弱って頭皮も刺激を受けやすくなってしまいます。
ヘアカラーしている髪に育毛シャンプーの今までの効果が消えてしまう結果になりますので、育毛シャンプーはヘアカラーをしている間はせずに、普通のシャンプーにしてもいいでしょう。

ですがどうしても髪の色を染めたいという人にお勧めなのは天然のヘアカラーです。
あまりに希少で値段的にも効果です。
そのうえで育毛シャンプーを使うとなりましたら、とても高額になるといってもいいでしょう。

ヘアカラーしている髪が傷んでしまい、毛根まで影響を与えてしまう以上、育毛シャンプーの効果は焼け石に水状態です。
髪の毛の将来のことを考えるとヘアカラーはお勧めできるものではないのかもしれません。
勿論お洒落を止める権利はありませんので、することは自由なのですが、将来のことを考えて育毛シャンプーを使っているのでしたら、髪によい状態というものがどういうものなのかということをよく考えて使用するようにしましょう。

Copyright(C) 2013 頭皮を甦らせる方法 All Rights Reserved.