抜け毛予防に

毎日使用する育毛シャンプー

育毛シャンプーは普通のシャンプーに比べると高いといえます。
そのためにたまにですが2日間は普通のシャンプーを使って、1日は育毛シャンプーにするという人がいるのです。
これは育毛シャンプーの意味がなくなってしまいますのでやめてください。
育毛シャンプーは毎日使って汚れを落とし、その用途に合わせた効果を持続させるという役目があります。

それが普通のシャンプーを使うことによって、せっかく出ようとした効果を途切れさせたり、皮脂が剥がれることをたまにしか出来ないようでは意味がないといってもいいでしょう。
育毛シャンプーを使い出したら育毛シャンプーだけで、正しく丁寧なシャンプーを心がけましょう。
基本的な育毛シャンプーの使い方は、まず櫛でもつれた髪などがないように梳かします。
もつれている髪がある場合根元より上の部分を持ち、抜けたり切れたりしないように丁寧に梳かしていきましょう。

一度お湯だけで髪を軽く洗います。
汚れが浮いたり、取れたりします。
育毛シャンプーを手に取り、指の胎を使って丁寧に洗います。
長くおかずにすすぎ流してください。
育毛シャンプーは洗い残しがないように落ちやすくなっていますが、洗い残しがないようにしましょう。

後はタオルで丁寧に水気をふき取ります。
ゴシゴシと拭かずにポンポンと水気をふき取るようにしてください。
乾かすのは自然乾燥がいいのですが、乾かない方が問題ですのでドライヤーを使って綺麗に乾かすようにしてください。
育毛シャンプーを使って正しくシャンプーをしていると、最低でも3ヵ月ほどで効果が分かるとされています。
さすがに育毛の効果はその育毛シャンプーの種類によっては分かりませんが、髪の抜け毛の量や生えてきた髪の太さなどが髪のサイクルによって変わっているのが分かるようになります。
あまり効果がないようでしたらもう3ヵ月使ってみて、それでも変化がないのならば別の育毛シャンプーの効能を試してみましょう。

Copyright(C) 2013 頭皮を甦らせる方法 All Rights Reserved.