抜け毛予防に

育毛シャンプーを選ぶ条件とは?

育毛シャンプーは界面活性剤を使っていないものが多く、アミノ酸系、石鹸系、高級アルコール系があります。
しかしほとんどの育毛シャンプーはアミノ酸系が多く選ばれやすいのです。
その秘密はアミノ酸が頭皮や髪の毛と同じタンパク質の成分で出来ているからといってもいいでしょう。

傷んでしまった頭皮のケアなどを同じ成分なために行うことができます。
さらに髪の毛も綺麗に洗うことができるのです。
石鹸系は頭皮には優しいのですが、髪の毛がパサパサになり、まったく髪に潤いがなくなります。
洗浄力は高いのですが、頭皮や髪の毛に残すわけにはいきませんので、しっかりと洗い流しましょう。
頭皮のことだけを考えるのならば石鹸系も使えますが、髪の毛のことを考えて選んでください。

高級アルコール系は一番使うのはよした方がいいでしょう。
頭皮の脂分をすべて取り去ってしまいます。
よい泡立ちと洗い心地に気にいる人が多いかもしれませんが、肝心の頭皮は無防備状態になってしまいます。
これで皮脂が過剰に分泌されてしまいますと、育毛シャンプーとしても効果がなくなってしまうのも同じです。
やはり洗い上りにさっぱり感がなくてもアミノ酸系の育毛シャンプーが一番いいと言えます。

では何故アミノ酸系だけにこだわらないのかといえば、アミノ酸系の育毛シャンプーは値段が少々高いというのがためらわれています。
毎日使うものですから、あまり高いのはと考えてしまい、他のものはと考えてしまうようです。
またアミノ酸は洗い上りがさっぱりとしないことが不服のようですが、それが正常な状態であると覚えてください。

いつもの爽快感は必要な皮脂まで取り除いてしまっているといってもよく、皮脂は取り除いてしまっては雑菌や細菌の温床にもなってしまいます。
ですから爽快感よりも皮脂のある状態に慣れてください。
育毛シャンプーを何を基準に選ぶのかにも依りますが、頭皮や髪の毛によいのはアミノ酸系の育毛シャンプーではないでしょうか。

Copyright(C) 2013 頭皮を甦らせる方法 All Rights Reserved.