抜け毛予防に

やさしい洗浄成分を配合している育毛シャンプーでも人気があるのは?

育毛シャンプーといえばアミノ酸系、石鹸系、高級アルコール系などがありますが、高級アルコール系は頭皮の皮脂を除いてしまうので優しい成分とは言えません。
石鹸系は頭皮にはとても優しく肌に接するのと同じ感覚なのですが、髪に対してはきしみがひどく優しいとは言えません。
普通の市販されているシャンプーの多くは界面活性剤を使っています。

石油系のものも多く、極端に言ってしまえば車や食器などと同じ洗浄力をもっているというわけです。
頭皮が傷み、使い続けるほど頭皮の乾燥が繰り返されて、皮脂の過剰分泌が起こり、髪が抜けていくという悪循環からになってしまうのです。
育毛シャンプーの中でもアミノ酸系の育毛シャンプーは頭皮や髪の毛を同じ成分であるタンパク質が使われており、傷んでしまった頭皮の修復などに使われることもあります。

さらに育毛シャンプーにはシリコンが入っていません。
最近はノンシリコンシャンプーという言葉がありますが、実は界面活性剤のフォローとして使われて、さらに頭皮の状態を悪化させてしまうものがシリコンなのです。
シリコンとは界面活性剤によって洗われ、パサついた髪をしっとりとサラサラにしてくれるものですが、それはワックスのように固めることによって成り立つことを意味します。
主にリンスやトリートメントに配合されていますので、髪の毛だけに着けるようにした方がよいのですが、頭皮にも付くことは珍しくありません。
頭皮についてしまうことで固まってしまい育毛の妨げになってしまうことから、最近ではノンシリコンシャンプーも珍しくはないといえます。

育毛シャンプーにはいっさいシリコンは含まれていません。
自然の天然成分の中でも保湿成分や髪をまとめる成分に強いものの自然の力を借りて配合しています。
有名なのは馬油配合のアミノ酸系育毛シャンプーや、様々なハーブ類などを使ったアミノ酸系育毛シャンプーが頭皮や髪の毛を優しく洗い、元の状態に戻していってくれるでしょう。

Copyright(C) 2013 頭皮を甦らせる方法 All Rights Reserved.